施設・設備の紹介

lobby

待合室

窓を大きくとり、広く明るいスペースを確保しました。プラズマディスプレイから、当院からのご連絡や医療情報を見ていただくことが出来ます。飲み物の自動販売機、給茶器も用意しています。なお当院はお子様やお年寄りも受診されますので、禁煙とさせていただいております。喫煙コーナーも設けておりませんのでご了承下さい。

reception

受付

待合と同様に、広く明るくを心掛けました。カウンターは2段になっており予診表の記入などは椅子に座って書いていただけるようになっています。

consultation

診察室

医師の問診後、壁を隔てた隣の部屋で診察をします。診察台も大きいもので、部屋も広く取ってあります。最新の超音波診断装置を用意してあります。待合室とは壁を2枚隔てていますのでお話が聞こえる事はありません。また、診察中に他の患者さんが入ってくる事もありません。

drip

点滴室

入院設備に準じた点滴室を用意しました。天井を高く暖かい雰囲気を作りました。長時間お休み頂いてもよろしいお部屋です。

ct_room

CT室

泌尿器科でも病気の早期発見のためにCT検査は有用です。 今までは大きな病院の検査機を借りて撮っていたために患者さんにご迷惑をおかけしていました。 当院ではこのCTを開院時より導入しました。 他のレントゲン装置も最新のものを導入しています。出来るだけ早く、患者さんの苦痛を最小限にして、正確な診断を行っていきます。

endoscope

内視鏡室

膀胱・前立腺・尿道の検査治療を行います。

operation

手術室

最新のホルミウムヤグレーザーを導入した手術室です。

recovery

回復室

日帰り手術の方が、帰宅できるまで回復するためのお部屋です。

luminus

ホルミウムヤグレーザー

治療機器としては最新のホルミウムヤグレーザーを導入しています。泌尿器科領域の手術のほとんどをこのレーザーを用いて行う事が出来その効果、安全性・侵襲の少なさは世界中で評価されているものです。

scope_detail

内視鏡

膀胱を含めて尿路の検査に必要な内視鏡は従来のものより細く柔らかいものを用意していますので苦痛の少ない検査を受けていただくことが出来ます。

転送電話システム

当院は入院施設がありませんので診療時間が過ぎると医療関係者はいない状態になります。診療時間以外の当院への電話は、院長の携帯電話に転送される事になっております。夜間休日も対応可能ですので時間外のご相談でも遠慮なくお電話下さい。尚電子メールでのご相談にも対応します。(E-MAIL)

電子カルテの導入

コンピュータを使った電子カルテを導入しています。患者さんのカルテを探す時間や記載の時間が短縮され皆様の待ち時間が短くなっています。もちろんカルテの開示や検査データを印刷してお渡しする事も出来ます。

病診連携

近隣の多くの総合病院と連携をとっています。入院が必要な場合や他科への紹介が必要な場合は患者さんの希望にあった病院をご紹介していきます。


当院では、院長による無料メール相談を行っています。

・気になる症状はあるが、受診しようか迷っている

・病院に行く時間がなかなかとれない

等の方はお気軽にご連絡ください。

また、泌尿器関連の疾患は、身の周りの方には相談しづらく、ご自身で判断してしまいがちな診療科目です。早期の治療こそが、スムーズな回復へと繋がるため、気になることがある方は一度ご相談ください。