高尿酸血症&メタボリックシンドロームの共通点(4)

昨年、3回にわたり尿酸値が7.0mg/dlを超える「高尿酸血症」と「メタボリックシンドローム」の共通点にわたりご紹介し、オススメのレシピ集もご紹介してきましたが、今回は外食における注意点のお話しです。

<参考>高尿酸血症とメタボリックシンドロームの食生活における注意点

IMG_20151020_1-3回共通

外食になりがちな「昼食」にご注意を!

働いている方は外食になりがちな「昼食」に注意が必要です。
ラーメンやファーストフードなどは高カロリーなうえに、毎日続けば栄養のバランスも偏ってしまいます。栄養バランスのよいお弁当を作って持参するのが望ましいですが、外食をする場合は、次の点に配慮して上手に利用しましょう。

IMG_20160112_1

お昼の「外食」で気をつけたいこと

選び方

●主食、主菜、副菜、汁物のそろった「定食」を注文する
●メニューにエネルギーが書いてある場合は、適正なエネルギーのメニューを選ぶ
●小さいサイズのものを選ぶ
●1週間のうち、肉より魚を食べる回数を多くする
●揚げ物はなるべく避ける

食べ方

●麺類のスープは全部飲まない
●多いと思ったら残す
IMG_20160112_2