過活動膀胱の症状と治療 1/3

過活動膀胱の症状、治療、日常行うトレーニングなど全3回にわたってご紹介いたします。

第一回目の今回は、「過活動膀胱」の症状についてご紹介いたします。

過活動膀胱(OAB:overactive bladder)とは

以下のような症状を伴う病気です。

過活動膀胱(OAB:overactive bladder)とは

尿意切迫感

尿意切迫感

急に起こる抑えられない尿意

昼間頻尿

昼間頻尿

起きている間、頻繁に排尿する症状(目安:8回以上)

夜間頻尿

夜間頻尿

夜間に一回以上トイレに起き、それがつらい状態

切迫性尿失禁

切迫性尿失禁

急に尿意が起こり、トイレに間に合わず、尿が漏れてしまう症状

気になる症状は医師に相談を!

気になる症状がある場合は、まずは泌尿器科医師にご相談ください。

当院では院長による無料メール相談を行っております。

早期の治療こそが、スムーズな回復へと繋がります。
病院に行く時間がなかなかとれない方もまずは一度ご相談ください。

院長直通無料メール相談