女性のおしっこの正しい拭き方で下着の臭いがなくなります!

更年期に差し掛かると下着が臭うかも、と気になってくる女性もいるのではないでしょうか。

しかしこのお悩みは、正しいおしっこの拭き方をすればほとんど解決するケースが多いのです。

この記事を読んで正しいおしっこの拭き方を知れば尿漏れかもと悩んでいる方や下着の臭いが気になっている方のお悩み解決のヒントになります。

 

こんな人は必見!

  • 年齢が40~50歳
  • 最近、下着が臭うことがある
  • 尿漏れになっているかもしれない
  • おしっこの正しい拭き方を意識したことがない

ぜひ、参考にしてみてください。

 

あなたは大丈夫?正しいおしっこの拭き方を知っていますか?

「女性の正しいおしっこの拭き方」には、過去に朝の情報番組「あさイチ」(NHK総合)でも過去に紹介されたことがあるほど、更年期の女性にとって関心度の高い問題となっています。

正しいおしっこの拭き方としてよく聞くのが後ろから前ではなく「前から後ろ」という拭き方。これは「肛門がある後ろから前に拭くと雑菌が入りやすい」というのが理由からでした。

しかし実はこれ、正しい拭き方ではないといわれているのです。

では一体、正しい拭き方とは?

 

トイレットペーパーをあててじっと吸い取る

理想的なのは、尿道の入り口に優しくあてて5〜10秒ほどかけて吸い取るという方法です。トイレットペーパーで擦るのはよくありません。

というのも、摩擦によりできた小さなくずが尿道や膣に入りこんだり、それによって頻尿になるなど弊害がでてくる場合があるからです。

おしっこの処理は拭き取るではなく吸い取る、が正解だったのです。

 

大きく脚を開いて前屈姿勢で排尿する

便座に座ったら脚を開き、前かがみの体制をとってください。脚をピタッと閉じたおしっこをしてしまったら、尿が真下に落ちていきません。

太ももの裏側をつたって外陰部に溜まってしまう可能性も。

外陰部から尿が膣内に入り込むことで炎症を起こともありますし、また下着の臭いの原因にもなります。おしっこは真っ直ぐに出すことがポイントです。

 

尿漏れセルフチェック!心当たりのある人は泌尿器科にご相談を!

おしっこの拭き方や排尿の仕方を正してもなお下着の臭いが改善されないようなら、やはり尿漏れの可能性があります。以下の項目に当てはまる方は泌尿器科を受診することをおすすめします。

 

尿漏れセルフチェック

  • 咳やくしゃみ、笑ったときにも漏れてしまう
  •  立ち上がったり運動しすると漏れてしまう
  •  出産をきっかけに尿もれしやすくなった
  •  太っている方だ
  •  急な尿意を感じ我慢するのが苦しい時がある
  •  トイレに間に合わず漏らしてしまったことがある
  •  一日10回以上トイレに行く
  •  飲み物を飲んだり水を触ったりしていると尿意が出る
  •  尿意がないのに漏れるときがある
  •  尿の勢いが弱く、排尿に時間がかかる
  •  排尿量が少なく、残尿感がある
  •  頻尿のせいで慢性的な睡眠不足である

これらの症状を放置すると重大な病気になってしまうこともあるため、心当たりのある人はできるだけ早めに泌尿器科に相談するようにしましょう。

まとめ

今回は「女性の正しいおしっこの拭き方」について解説しました。

北海道旭川市にある神楽岡泌尿器科は、「排尿のかかりつけ医」になることを目指し、患者本位で、気軽に緊張せずに受診していただける病院づくりを目指しています。

「オシッコのことで悩んでいる」「気持ちのいいオシッコについて知りたい」という方は、院長による無料メール相談も行っておりますので、まずはお気軽に疑問点や懸念内容をご相談ください。

病院まで来られない方々にも往診で対応可能です。患者さんご本人だけでは無くご家族の方々からのご相談にもお答えします。

⇒院長先生ってどんな人

 

【著作・メディア掲載など】

  • 2014年 『「気持ちいいオシッコ」のすすめ』(現代書林)刊行
  • 2016年 『現代の赤ひげ 医療最前線の名医9人』掲載
  • 2016年 『週刊新潮』(10/27 号)掲載
  • 2020年 『メディアあさひかわ』(4月号)掲載
  • 2020年 『メディアあさひかわ』(5月号)掲載
  • 2021年 『メディアあさひかわ』(5月号)掲載